〜スキル・人脈・知識のなかったフリーターが13年間うまくいった方法〜

〜スキル・人脈・知識のなかったフリーターが13年間うまくいった方法〜

お金を稼ぐ?夢を叶える?あなたの生きる目的とは…

幸せになるために

こんにちは!アーティスト兼、心や人生のコーチ・カウンセラーをしているYUJIです。

お金を稼ぐことは大切な人を守ったり、理想のライフスタイルを手にするために重要な要素のひとつです。
しかし、本当はやりたいことがあるのに、「お金を稼げる」という理由だけで本来の目的がブレてしまうことがあります。

この記事を書く僕は、フリーターで夢に挫折しニートになりパリへ逃避。結婚後、就職と転職ジプシーで失敗したり悩んでばかり。しかし、ある方法を見つけてから人生が劇的に上手く行き始めました。このブログでは5,000人以上に関わり得た自分をデザインし、人生をリデザインするエッセンスをお伝えします。

今回の主題は…

◆ 稼ぐを選ぶか、夢を選ぶか

最初に質問です。
『今の仕事は、あなたにとってどんなものですか?』
想像してみてください。

お金を稼ぐ?夢を叶える?あなたの生きる目的とは…

自分磨き,幸せになりたい,人生うまくいかない,人生やり直したい,人生を変える,生きる目的
ライフスタイルや価値観が多様化する今、あなたが仕事を選ぶ時、どんなことを大切にしますか?

例えば・・・

・好きなこと、得意なこと
・お金が稼げること
・ステータスになるもの
・自己実現ができるもの
・人や社会のためになるもの

その人の価値基準やその時の状況や目標で、変わることもあると思います。
実は僕は、好きなことを優先した仕事、稼ぐことを優先した仕事、この両方を経験しています。

お金を稼げる仕事が、夢ややりたいことにつながればラッキーです。やり甲斐のある仕事で稼げれば幸せの一歩を踏み出したようなもの。

しかし、興味ないものを「稼げる」という基準だけでやると、場合により財布は満たせても心が満たされない状態になることがあります。

やりたいことがあるのに、稼げる仕事を選ぶ

自分磨き,幸せになりたい,人生うまくいかない,人生やり直したい,人生を変える,生きる目的
本当はやりたいことがあるのに、稼げるファーストで仕事を選ぶとどうなるか。
僕がした経験は、本当は絵やデザインがやりたかったのに、高額なシステム案件を請けたことです。

お金を稼げたので、心と生活に余裕がうまれました。しかし、本来のやりたいこととは違うというジレンマをいつも抱えていました。

僕にとってこの時期は、お金を稼いだことと顧客に喜んでもらえたこと以外、悶々とする時期でした。
何より、自分のやりたいことをする時間がないことに、フラストレーションだらけ。

もし稼げるからと、この仕事にシフトしていたら、どこかで何かが潰れてしまったかもしれません。
万一将来、この仕事が稼げなくなったら虚しさしか残らないんでしょうね^^;

一方、最初は稼げる目的だったが、そこにやり甲斐や生きる目的を見つけた!というストーリーは、その人の人生にとってアリなのではないでしょうか。「稼げるからやる」→「やりたいからやる」の素敵な進展パターンです。

もっとも危険なパターンは、稼ぐ力やお金の量が、その人の価値基準に上書きされてしまうことです。

例えば…

・お金があるから幸せ
・お金がないから不幸
・稼げるから偉い
・稼げないからダメ

こんな価値基準になってしまったら、お金の奴隷にまっしぐらです。

やりたい仕事より、稼げる仕事で幸せになれるのか?

自分磨き,幸せになりたい,人生うまくいかない,人生やり直したい,人生を変える,生きる目的
お金だけを目的にすると、幸せのゴールが見つかりづらくなる可能性があります。

例えば大金を手にした場合、どんなことをしますか?

・高価な車や家を買う
・高価な服やアクセサリーを身にまとう
・値段を気にせず好きな食事をする

これらで一過性の幸せは得られるかもしれません。
目に見えない『幸せという状態』を、わかりやすく見える形にしてくれますからね。

僕も起業して軌道に乗った際、たくさんの浪費や消費をしてしまった経験があります。お金の使い方を知らなかったんですね^^;僕の経験上、モノは一瞬満たされては、また欲が出るという無限ループにハマる傾向にあります。

この経験で学ばせてもらったことは、欲しい物を手に入れることと、幸せはまったく別物ということ。

僕が欲しかった幸せは次のようなもので、お金では買えるものではなかったんですね。

・大切な人と大切にしながら過ごす日々
・心から好きなこと、やりたいことをする日々
・人に手を貸したり、人に喜んでもらう人生
・自然体で自分らしい人生
人生で満たしたいものは、財布だろうか?心だろうか…?

ブータンはなぜ、世界一幸せな国と言われているのでしょう。

答えは単純で、国の発展のゴールを国民の繁栄と幸福にしているからです。そして、国の発展を図る指針として、GNP(国民総生産)ではなくGNH(国民幸福量)を取り入れたからです。

ブータンは『経済的な豊かさではなく、精神的な豊かさを重んじている』ということです。素敵だと思いませんか^^

今の日本では考えられない思想ですが、僕らは自分の価値観を自由に決められます。

自分が幸せになるためには何が必要か…
そこにお金が必要であれば、しっかり稼げばいいと思います。

まとめ:お金を稼ぐ?夢を叶える?あなたの生きる目的とは…

自分磨き,幸せになりたい,人生うまくいかない,人生やり直したい,人生を変える,生きる目的
僕の周りの結果を出している起業家たちで、ネットにあるような稼げる系の仕事で起業した人はひとりもいないです。彼らは皆、それぞれの使命感や目的をもって起業しているんだと思います。
当時と現在の仕事選びのスタンダードが違うのか、僕にはわかりませんが…。

ただ1つ言えることは、使命感や目的を持って仕事をしている人は、毎日夢中に楽しんで生きています。
FIREするために頑張っているのではなく、人や自分を喜ばせたくて与えられた人生をめいいっぱい生きているんですね。

僕ら人間は、心の底で人に貢献したいという想いを持っています。
自分だけが上手くいっても幸せになれないと、あるところで気付きます。
アドラー心理学でも幸せを感じるには、他者信頼や他者貢献などのある共同体感覚を満たすことが重要と言っています。

神様は僕たち人間に、人生というおもしろい代物を与えてくれたものです^^

仕事も人生も選択肢は無数にあります。
あなたの可能性も宇宙のように無限です。

この先10年、20年と人生を幸せに豊かに歩んで行く。
そのためには、自分のやりたいことを知り、選べる人が本当の人生を楽しめる人だと僕は考えます。

最後にもう一度質問です。
『今の仕事は、あなたにとってどんなものですか?』

P.S.

僕が高校生の時、パン屋を開くことが夢のお兄さんがいました。
彼は毎日パン屋で働き腕を磨いていましたが、ある日、開業のための資金集めで配送業へ転職します。
それから10年後、そのお兄さんはまだ配送業者で働いていました。
僕はこの時思いました。

「まだ資金が集まらないのかな?」
「パンの作り方忘れていないかな?」

それからまた10年以上経ちましたが、このお兄さんがパン屋さんを開いたとは聞いていません。

一方で、こんな人がいました。
新婚で手取りは少なく1ヶ月の生活費はトントン。
夜中のバイトや副業を考えたりもしたが、貯金を切り崩したくさんの本を買い学ぶことを選択。
10年後、その人は自分のつくった会社をしながら、自由な時間と家族との時間をたっぷり取っていました。
実はこれ、僕のことです^^

夢や願いはあなたが、自分の中で作ったものです。
あなた次第で、何にでも変えることができます。
それくらい柔軟で脆いものでもあるんです。

だから僕を含め、多くの人は世の中の刺激や情報でブレてしまう。
膨大な情報の渦に飲み込まれながら、ブレずに進むほうが難しい。

解決策の1つは、自分の大切なものを知ること、心から望むゴールを明確にすること。
そして、あなた自身をデザインして行くことです。

あなたにもきっと出来ます。

稼げる仕事探しも魅力的ですが、そろそろあなたの中にある本当にやりたいことを探してみませんか?
知らんぷりは、しないでくださいね^^

まずはあなた自身とコーチングやカウンセリングをするように、ゆっくり向き合ってみてください。
今ある本当の悩みは何か、心から望むことは何か…言葉にしてみてください。
それを聴いたあなたは、何を感じますか?

自分自身にいいね!を出せる人生に。
周りの人にいいね!と思われる人生に。

今すぐできるし、じっくり考えてでもいい。
決めるのはあなただから。
あなたをデザインし、人生をリデザインできるのは世界にたった1人しかいないのです。

鏡に映る自分の笑顔、幸せそうな声、そんな日を胸に今日もあなたらしい一日をデザインしていってくださいね。