〜スキル・人脈・知識のなかったフリーターが13年間うまくいった方法〜

〜スキル・人脈・知識のなかったフリーターが13年間うまくいった方法〜

プロフィール

幸せになるために

このブログは、悩みを解決し望んだ人生を歩むために、自分を磨きたい人、自分の人生を生きたい人、人生をやり直したい人、人生を変えたい人に向けて書いています。

スキル・知識・人脈がなく、コミュニケーション力の低かったフリーターの僕は、夢に挫折しニートになり、パリへ逃避。帰国後、結婚し転職ジプシーでさまよった後、独立起業しました。
そこから12年間、人生のあらゆる場面で急速にうまく行くようになった方法をお伝えします。

あなたが望む在りたい姿をデザインするきっかけに、今までとは違う人生をリデザインするきっかけにしてもらえたら嬉しいです。

次のような人に読んでいただきたいです

・自分磨きをしたい
・人生の目標を見つけたい、達成したい
・人生を豊かにしたい
・自分の人生を生きたい
・幸せになりたい
・人間関係に悩んでいる
・仕事に悩んでいる
・人生を変えたい
・人生がうまくいかない
・人生楽しくない
YUJI
・アーティスト
・心理コンサルタント
・株式会社アメージングデザイン 代表取締役
(フリーランス歴12年/会社経営11年)

心理学をベースにしたクリエイティブ思考とデザイン戦略で、10年以上人生やビジネスにおける数々の自己実現を果たしてきた。同時に人間関係や仕事など多くの悩みをリデザインし、自分らしく自由で豊かな人生をデザインしてきた。

フジテレビKIDS主催の絵本コンテストで秋元康さん、茂木健一郎さん、武田双雲さんに認められ、茂木さんからは脳科学者くらい人間の脳をわかっていると言葉をいただく。
フリーランスや起業を目指す人・悩む人へのセミナー講演を行政や教育機関からの依頼で数多く行う。

コンサルタント、コーチ、カウンセラー、心理学NLP、起業家、会社経営者、絵本作家、デザイナー、イラストレーター、ポエット、ブランドプロデューサー、ライブ絵本クリエイター、プロジェクトマネージャー、クリエイティブディレクターなどで活動。

◆ 500人以上の起業を目指す人・起業家への講演を行政や教育機関からの依頼で行う
◆ 4,500人以上の企業や個人事業主、行政や子どもの課題解決・目標達成のデザインに関わる
◆ 文化庁・文化芸術による子供の育成事業芸術家協力芸術家
◆ NPO法人オレンジハートリボン 大使・統括プロデューサー
◆ 一般社団法人ハートリボン協会 監事
◆ 株式会社アメージングデザイン 代表取締役(»WEB
《著 書》
第10回フジテレビKIDS be絵本大賞 大賞受賞作品
絵本『かいとう あっというま』(扶桑社)
[韓国版:KIZM Education Group]
[中国版:北京啟發世紀圖書有限責任公司]
絵本こどものせかい6『きつねのルルル これあげる』(至光社)

【1】主な実績

起業家や子どもの講演やワークショップ

起業するには,フリーランスになるには
▲行政や教育機関からの依頼で、起業家や経営者には『自分デザイン戦略』、子どもたちへは『自分の人生を主人公としてデザインする力』について講演を行う

フジテレビkids主催「第10回 be絵本大賞」大賞受賞

絵本大賞受賞
▲727名の応募の中から選ばれた処女作絵本『かいとう あっというま』

文部科学省検定済教科書 小学校教科書1~6年生表紙イラスト

小学校音楽の教科書 表紙
▲全国の小学校で5年間使われた音楽の教科書(長男も使用)

NHKおかあさんといっしょ 歌のイラスト

NHKおかあさんといっしょ
▲当時子どもと観ていた番組に登場できてパパ鼻高々

ミュージシャン「やなぎなぎ」ミュージックビデオイラスト


ミュージシャンMV

▲ライブ会場でもステージで流れた映像作品

オリジナルブランドMiMiunjourプロデュース

親子向けオリジナルブランド
▲全国でポップアップ展示後、ライセンスビジネスに発展

紅茶メーカー「メルシーと森のどうぶつ」シリーズ プロデュース

紅茶グッズ
▲全国販売、紅茶シリーズのブランド、キャラクター制作

江戸川区ふたば小学校 校章デザイン

小学校 校章デザイン
▲100年単位で使われる校章デザイン

ブランドMiMiunjour全国ポップアップ展開

起業するには
このブランドは全国でポップアップ展開後、ファッションデザイナー山本寛斎さんの事務所を介してライセンスビジネスに移行。

《その他の実績》
・船橋市八栄小学校 合唱コンクールDVD・ラベルのデザイン
・足立区立中央図書館 幼児・小学生推薦図書冊子のデザイン
・足立区子ども家庭課 子育てブックデザイン
・北区紅葉中学校 交通安全パンフレットデザイン
・府中市市民活動センタープラッツロゴマーク
・くもん出版「英語ポスター」「早口ことばカード」「入学準備」
・小学館「めばえ」今月のお話絵本
・講談社「ベビブ」イラスト
・「むさしのこども園」園のイメージイラスト制作
・「イオンANQ」カレンダーイラスト・デザイン制作
・ジブリ美術館季刊誌2015年春号内の美術館までのMAPイラスト
・ベネッセ・チャレンジ「じゃんぷDVD」運動会イラスト
・一般社団法人RENSA チャリティ自動販売機のラッピングデザイン ほか

【2】最近の主な活動

テレビ朝日「お願いランキング」出演

起業するには,フリーランスになるには
▲デザイナーとしてテレビ出演、デザイン対決で勝利

中央図書館で単独講演・ワークショップ

起業するには,フリーランスになるには
▲ワークショップ、演奏会、絵本のサイン会をしたソロ講演会

小学校で講演・ワークショップ

起業するには,フリーランスになるには
▲子どもたちとワークショップ『夢を叶えよう』

各メディアで活動や作品を紹介

起業するには,フリーランスになるには

《その他の活動》
・J:COME「足立人図鑑」出演
・チャリティイベント「サンタウォーク」メインビジュアルデザイン協力
・伊豆大島「みんなでアート」ゲスト出演&子どものワークショップ
・東京未来大学「子ども未来祭」内にてワークショップ
・ドリームプロジェクト「子どものお仕事体験・イラストレーター・デザイナー」講師
・明治大学、足立区立江北小学校、西新井小学校「ライブ絵本上演」
・東京電機大学主催「起業家シンポジウム」講師
・私立かえつ有明中学校授業「キャリアの日」1〜4時間目ワークショップ&講演
・全国の中高から職業体験受け入れほか
クリエイターになるには,起業するには,フリーランスになるには

《Profile》
【趣味】 子どもの送り迎え、旅行、音楽と映画鑑賞、ギター
【好きなアーティスト】 ジョン・レノン、ウォルト・ディズニー、hide
【好きなミュージシャン】 Xjapan、TheBeatles、尾崎豊、
【大切なもの】 自由、家族、思い出、旅
【好きな場所】 家、自然、土手から見る夕暮れ、家族といる場所、世界堂
【好きな物】 パン、ビール、チョコ、アップルパイ
【好きな書物】 子育て、絵本
【憧れの人】 スナフキン
【座右の銘】 ゴーイング・マイ・ウェイ

《略 歴》
▼東京下町のパン&洋菓子店に生まれる
▼大学2年次に美大に受験し直して編入学、しかし卒業制作で唯一の落選
▼卒業後、3年間フリーターをしながらミュージシャンを目指すも挫折
▼ニートになり家で1日中ゲームと映画
▼フランスへひとり旅
▼結婚式直前に就職先が決まる
▼3年間3社を転々とした後、家族と自由を第一にするため独立起業
▼フリーになるも未経験の業種もあり顧客関係や売上に悩まされる日々
▼家族ぐるみで付き合っていた友人が起業で失敗し、引っ越してしまう
▽クリエイティブと経営戦略と心理学を融合させた方法を考える
▽上記方法で、自己実現が加速化し多くの夢を叶える
▽昔の自分のように悩みや願望を持つ人たちのサポート

【3】経歴

下町育ちの泣き虫で繊細ないたずらっこ

自分磨き,幸せになりたい,人生うまくいかない,人生やり直したい,人生を変える
東京下町の洋菓子とパンを製造販売するお店に生まれ、共働きの両親と祖父母に囲まれ育つ。
お店のショーケースの裏に隠れては絵を描きながら、BGMは母や祖母のお客さんとのやり取りだった。
厨房では父や祖父、職人さんたちに混じって手伝うこともよくあった。
忙しい家族の愛をそばに感じながら、ひとりの時間も多く空想によく耽けていた。

商店街のおじちゃん、おばちゃんは皆知り合いで可愛がってもらっていた。
小学校では学級委員や班長をやりつつも、かなりのいたずらっこで先生にしょっちゅう怒られていた。
廊下に立たされるのはマンガの世界だけだと思っていた時代、廊下に立たされたことも。
とは言え、繊細で泣き虫、負けず嫌いな性格だった。

中学は区内で越境をし1から友だち作り。
性格に問題があったのか、敵も多くトイレに呼び出されたことも。(今では仲の良い友人)
陸上部に入るも1年で退部。
音楽に目覚めて授業中も空想に耽けたり、作詞をしていた。
チームワークが苦手と気付き、中学2年から文化祭に出なくなる。
一人暮らしをする不登校の親友の家に入り浸り下手な爆音ギターをかき鳴らしては住民に怒鳴り込まれていた。

夜中駅での弾き語り。大学の卒業制作で唯一の落選。

自分磨き,幸せになりたい,人生うまくいかない,人生やり直したい,人生を変える
高校時代は音楽とバンドに夢中。
なんの目的もなく過ごし3年時は楽しくない授業は行かずに公園で過ごす。
夜中、駅で弾き語りをして小遣い稼ぎをする。
彼女が行く大学へ付いていくが、目的の無い日々にいつも疑問を持っていた。

友人のある一言がきっかけで美術系大学の編入受験を知る。
受験までの3ヶ月、おじいさんたちが通う絵画教室に、頭を下げてデッサンを学び受験。
晴れて入学するも、大半をバンドに時間を割くという無駄遣い。
主に受けた授業は他学科の美術、文芸、写真、音楽など。
卒業制作の展覧会では、学科唯一の落選で展示されずに終了。
個人写真を背中を向けて撮ったことが原因か、卒業アルバムをもらうことなく卒業。

売れないミュージシャン、結婚直前のニート

自分磨き,幸せになりたい,人生うまくいかない,人生やり直したい,人生を変える
都内のライブハウスで活動しつつ、昼は代々木公園で警察の目を盗んで路上ライブ。
多くの人に自分たちの音楽を知ってもらうため、様々なことを試みた。
実はこれらはすべてマーケティングやプロモーションだと後になって気づく。

諸事情で、中学生から夢見たミュージシャンを諦める。
そこからは家に引きこもりゲームや映画で一日中過ごす日々。

ある日突然、パリへ行こう!と思い立ち、逃げるようにフランスへひとり旅。
エズという町である画家と出会い、新たな夢を見つける。
高校から付き合っていた彼女と結婚を決めるが、無職のため就職活動をはじめる。
結婚式の直前に、パソコンもできない僕の絵を評価してくれた人との出会いで26歳新社会人。

転職ジプシーから起業し、10年以上自由で幸せな毎日を過ごす。

自分磨き,幸せになりたい,人生うまくいかない,人生やり直したい,人生を変える
会社に馴染めず、たいしてよい人間関係も築けず3年で3社の転職を経験。
子どもが2歳になる頃、会社を辞め独立。
独立の理由は2つ。

①2歳になる長男と1秒でも多くいたかったこと。
②自由に生きたかったこと。

当時、社長に退職理由を伝えると「おまえはアホか」と一蹴。
周りからも止められるも、独立。
フリーランスで自由になったはずが、未経験の業種もあいまって顧客関係や時間、売上に悩まされる日々。
仕事が増え始め、デザイン会社として起業(法人成り)。
同時に、子どもに関わるボランティア活動を本格スタート。

事業が軌道に乗り始めた頃、家族ぐるみで付き合っていた友人の起業相談にのり友人は起業。
しかし、数ヶ月で廃業し家族ともども遠くへ引っ越してしまうことに。

自責の念に駆られた僕は、夢で失敗する人を無くしたいと考え始める。
今までの直感だけのやり方を改め、マーケティング、ブランディング、プロモーション、マインド、ストラテジーなどを必死で学び自分なりのやり方を模索する。

できあがった方法を自身で実践すると、自己実現が急加速し数々の夢を達成。
同時に、抱えていた悩みや問題も解決する。

・独立・起業(株式会社アメージングデザイン設立)
・家の倉庫部屋から、東京芸術センター11階起業支援オフイスに移転
・従業員の採用
・ボランティア団体の加入と個人活動
・行政や教育機関からの依頼で講演やセミナーに登壇
・絵本出版、オリジナルブランドの全国ポップアップ
・地元新聞や民放テレビに出演
・小中高大学や行政での講演やワークショップ
自分磨き,幸せになりたい,人生うまくいかない,人生やり直したい,人生を変える

【4】好きなことをする=理想の人生ではない話

自分磨き,幸せになりたい,人生うまくいかない,人生やり直したい,人生を変える
僕は社会人として好きな仕事ができた時、フリーランスとして独立した時、そして起業した時。
望んだ人生が手に入ったと思いました。
しかし、実は違かったんです。

・朝から晩まで決まった場所で多くの時間に縛られる
・フリーランスでは常にクライアントや時間に振り回される日々
・起業すれば、さらに多くの悩みや不安と出合う
『好きなことをする』=『望んだ人生』ではない!

このことに気が付きました。
実際、好きなことができたけれど、思っていたものと違ったことは次のようなことでした。

・仕事の悩み
・お金の不安
・心の悩み
・時間の問題
・人間関係

これらはすべて過去の僕の悩みです。挙げたらきりがないのでこれくらいに…。

では、どうなったら自分にとって理想の在り方を得ることができるのでしょうか?
僕の場合、前述した悩みや問題を解決し、大切な人・コトを大切にする日々を手に入れることでした。

そのためにまず必要なことは、自分は本当はどうなりたいのか、心から望む人生は何かを知ることです。
そして自分や人生をクリエイティブにデザインすることでした。

ここまで読んで「現実的に難しいのでは?」と思う人がいるかもしれません。

でも事実、僕はこのブログに書いていることを実践して、次のことを実現しています。

・仕事や付き合う人を選べるようになる
・安定した仕事(収入)を得る
・時間を自由に使える
・実現したいことを叶える
・悩み、不安を消しストレスフリーな生活を送る
・充実したプライベートを送る

前述の通り僕はいたって普通の人間です。むしろ世間一般という指標から見たら、ちょっとはみ出している人間でした。

そんな僕でも、上記のようなことが実現できました。

【5】ブログを書く3つの理由

理由①

僕は当時の僕と同じように、人生に悩みと望みを持つ人たちに向けてブログを書きます。

夢を見た当時、僕には人脈もお金も情報もなく何もかもが試行錯誤。
唯一たくさん持っていたものは悩みと不安でした。
その結果、時間も心もかなりすり減らしました。
すり減った分必ず結果が出る、そんな甘い世界ではなかった。

夢を持つのは素敵なこと。
反面、夢を持つのは残酷なこと。

僕は常にこの想いを持ちながら、でも自分を信じて進んできました。
今でこそ10年以上、自分の人生をクリエイティブにデザインすることができていますが、当時はこうやってブログで不特定多数の人に話すなんて思いもしませんでした。まして、人様をサポートするなんて…。

当時の僕のように、人生に悩んでいる人がいるかもしれない。
夢や望みを諦めかけている人がいるかもしれない。
人生をやり直したい、変えたいと思っている人がいるかもしれない。

僕たちは運命の奴隷ではありません。

自分をクリエイティブにデザインすることができれば、人生はいつでも変えられます。

今の僕なら、その手伝いができると信じています。
あなたがあなたらしい物語を歩むサポートをすることができます。

あなたも僕と同じように、長年連れ添った悩みや不安に別れを告げませんか?
そして、望んだ人生を自ら創って行く生き方を手に入れませんか?

理由②

僕が起業して数年のとき、家族ぐるみで付き合う友人がいました。
子ども同士、奥さん同士は親友。
当時パパ友は、脱サラして起業を考え僕はよく相談にのっていました。
そして、めでたく起業。

しかし数カ月後、経営は厳しく諦めようかと相談されます。
僕は考えられる提案をして、もう一度奮起させようと試みました。
その甲斐なく数カ月後、廃業することになります。

そして、彼らは遠くへ引っ越してしまったのです。
僕にとっては受け入れがたい結末でした。
仲の良い彼らを見ているのが大好きで、幸せだったから。

さよならをした日の夜、僕は誰よりも号泣してしまいました。
「あの時、もっとサポートできていたら…」
自責の念と、あの日に戻れない悔しさでいっぱいでした。

この時僕は、起業や望みを叶えようとする人たちが失敗するのを無くしたいと強く想いました。
僕自身、過去に味わったあの辛さや絶望感はもう二度と経験したくないんです。

過去の自分や友人のような人を、ひとりも作りたくない。
今どこかに、僕がサポートできる人がいるかもしれない…
そんな人との出会いの場として、このブログを書きます。

理由③

僕の長男が幼稚園の時、「夢はデザイナー」と話してくれました。
二分の一成人式の色紙にも「パパのようなクリエイターになってたくさんの人を喜ばせたい」と書いてありました。
ちなみに現在中学1年生になった彼の夢は「芸人」と書いてありましたが。

ともあれ、3人の子どもは毎日僕の背中を見ながら工作や絵を描いています。
目をキラキラさせながら夢を語っています。
毎日を楽しみながら生きています。

自分の子どもだけでなく、これから人生を切り拓いていく子ども達に向けて、先輩としてパパとして伝えておきたいことがあります。今のうちに防いでおきたい、偏見や常識があります。
この想いも数%入ったブログであるということをご理解ください。

そのため、このブログにはウソや作り話はありません。

【6】プレゼント★僕のノウハウ贈ります

自分磨き,幸せになりたい,人生うまくいかない,人生やり直したい,人生を変える
僕は独学で0からやってしまう性格も相まって、寄り道や失敗もたくさん経験してきました。だから時間もかかったと思います。

このブログを読んでご自身の解釈で行動したあなたは僕よりも、早く悩みをクリアにし、望んだ人生を手にすることができると思います。
小さな人間の限られた経験ですが、何かの役に立てれば嬉しいです。

最後までプロフィールを読んでいただきありがとうございます。
そして、あなたとの出会いに感謝します。