〜スキル・人脈・知識のなかったフリーターが13年間うまくいった方法〜

〜スキル・人脈・知識のなかったフリーターが13年間うまくいった方法〜

【人生を左右する】プラスの思い込みとマイナスの思い込みの見つけ方

人生を変える 幸せになるために 悩みと不安

「努力すれば報われる」
「人に迷惑をかけてはいけない」

実はこれ、今日のテーマの『思い込み』なんです。
僕たちは子どもの頃から目で耳で刷り込まれて来たものを、今もきれいに引き出しにしまっています。
しかし、当時はよい感じで機能していた思い込みが、今の自分を止めている原因になっていることもあります。
思い込みはあなたの現実をつくり、人生を左右する大きな存在なんです。

こんにちは!アーティスト兼、心理コンサルタントとしてコーチングやカウンセリングをしているYUJIです。

この記事を書く僕は、フリーターで夢に挫折しニートになりパリへ逃避。結婚後、就職と転職ジプシーで失敗したり悩んでばかり。しかし、自分をデザインする方法を見つけてから人生が劇的に上手く行き始めました。このブログでは5,000人以上に関わり得た自分をデザインし、人生をリデザインするエッセンスをお伝えします。

あなたの人生を左右するあなた自身の思い込みに気づくことができれば、今よりもっと生きやすくなるかもしれません。人生を変えることができるかもしれません。

今回の主題は…

◆ 2種類の思い込みの見つけ方
◆ 思い込みを変え人生を変える

最初に質問です。
『あなたを止めている思い込みは何だと思いますか?』
想像してみてください。

1,人生を左右する思い込み(ビリーフ)

人生を変える,ビリーフ
心理学では『ビリーフ』と言う言葉をよく使います。

ビリーフとは…

・思い込み、信念、信じていること
・世界や人はこうであると信じていること
・世界や人について経験したことについての一般化

ここからは『思い込み』を『ビリーフ』という言葉に置き換えてお話しします。

ビリーフとはどのように出来るのでしょうか。
多くは体験から意味づけられ、その人のビリーフとして形成されます。
子どもの頃、親や先生から言われた言葉、好きなアニメや小説から影響を受けることもあります。

参考までに僕の例をお話します。

小学生の時、学芸会や運動会のアイデア出しで煮詰まることが度々ありました。
そんな時、僕は新しい発想やアイデアを出すと、先生やクラスのみんなが喜んでくれました。
僕はこの経験を通して、「よいアイデアを出すと人は喜ぶ」というビリーフが生まれ、いまだに持っています。

中学の時、尾崎豊にハマりました。
その歌詞や生き方から僕は、「自分を信じて夢を叶えることが大切」「世の中は汚い」というビリーフを持ちました。

あなたのビリーフはどんなものがありますか?

2,ビリーフの種類

人生を変える,ビリーフ
ビリーフにはいくつか種類があります。
あなたのビリーフはどの種類のビリーフでしょうか?

2-1,原因についてのビリーフ

〇〇だから△△という因果関係のビリーフです。

・原因があるから結果が起こる
・食べすぎると太る
・悪いことをしたらバチが当たる

僕のビリーフ例の「よいアイデアを出すと人は喜ぶ」も原因についてのビリーフですね。

2-2,意味についてのビリーフ

〇〇は△△というイコール関係のビリーフです。

・仕事はつまらない
・東京は危ない
・ブランドものは品質がよい

僕のビリーフ例の「世の中は汚い」も意味についてのビリーフですね^^;

2-3,可能性についてのビリーフ

「できる」「できない」のビリーフです。

・やり続ければ達成できる
・不景気だから稼げない

冒頭の「努力すれば報われる」も可能性についてのビリーフです。

2-4,アイデンティティについてのビリーフ

・私は愛されている
・自分は成功に値しない
・私にはできる

3,プラスのビリーフとマイナスのビリーフ

人生を変える,ビリーフ
ビリーフの種類を見て気づいた方もいると思いますが、ビリーフにはプラスにはたらくものと、マイナスにはたらくものがあるんです。
ここでは2つのビリーフについてお話します。
あなたが持つビリーフはどちらでしょうか?

3-1,プラスにはたらくビリーフ

このビリーフは、あなたをワクワクさせるものです。やる気を与えたり、能力を引き出してくれるものです。

例えば…

・やればできる
・人は成長する
・誰かが協力してくれる

僕が中学時代持ったビリーフ「自分を信じて夢を叶えることが大切」は、いまだによい形で機能してくれています。心が折れそうになった時でも、このビリーフが助けてくれています。

3-2,マイナスにはたらくビリーフ

このビリーフは、あなたにブレーキをかけるものです。やる気を無くしたり、能力を限定させてしまうものです。

例えば…

・未経験なことは難しい
・会社員に自由はない
・私にはできない

マイナスのビリーフは、あなたの能力とは無関係に、心から望む目標は達成できないと思わせてしまいます。自分は目標達成にふさわしくないとさえ思わせてしまう場合があります。

4,ビリーフの見つけ方

人生を変える,ビリーフ
自身のビリーフがぼんやりしているという方へ、ビリーフ発見のヒントをお伝えします。

ジャンルから探してみる

・仕事
・お金
・健康
・人間関係
・成功
・幸福
・恋愛
・結婚
・家庭

質問から探してみる

・あなた自身に対するビリーフで、今は役になっていないもの、むしろブレーキをかけているものは何ですか?
・そのビリーフは、当時はそのように役立っていましたか?
・そのビリーフの代わりに、今どんなビリーフが欲しいですか?

2つ目は、僕がコーチングやカウンセリングセッションで行うワークで、ひとりで引き出すのは難しいかもしれませんが、ぜひチャレンジしてみてくださいねw
あなたの背中を押してくれるプラスのビリーフはそのままに、あなたにブレーキをかているビリーフを見つけて切り替えることがポイントです。

5,まとめ:人生を左右する思い込み(ビリーフ)

人生を変える,ビリーフ
あなたの無意識にある、当たり前と思い込んでいるビリーフ。
毎日の中で意識している人は少ないかも知れません。
ところがこのビリーフは、人生を決定づけるほどの影響力を持っているんですね。

では、まとめます。

人の思い込みや信念は、多くは体験から意味づけられ形成されます。
例えば子どもの頃、親や先生から言われた言葉、好きなアニメや小説の登場人物、学校での体験などがそうです。

ビリーフには種類があり、その人にとってプラスにはたらくものと、マイナスにはたらくものがあります。
今持っているどのビリーフが、あなたを前進させているのか。
どのビリーフが、あなたにブレーキをかけているのか。
これを見つけることで今よりももっと生きやすくなります。人生を変えられます。

最後にもう一度質問です。
『あなたを止めている思い込みは何だと思いますか?』

P.S.

マイナスのビリーフに気づけた方、おめでとうございます!
あとは、ビリーフをチャンジすればいいだけです^^

僕も本文でお話した通り、「世の中は汚い」というビリーフがこびりついていました。
世の中を知らないのに、それを信じ本人に影響を与えるビリーフの存在は計り知れません。

しかし、このマイナスのビリーフに気付ければ一歩進んだようなものです。
あとは、切り替える作業をするだけ。

これには、スタンダートなコーチングやカウンセリングではなく心理学NLPのワークが効果的です。
僕のセッションでよく行うのは、モデリングやチェインプロセスというワークです。

なにはともあれ、まずはあなた自身とコーチングやカウンセリングをするように、ゆっくり向き合ってみてください。
今ある本当の悩みは何か、心から望むことは何か…言葉にしてみてください。
それを聴いたあなたは、何を感じますか?

自分自身にいいね!を出せる人生に。
周りの人にいいね!と思われる人生に。

今すぐできるし、じっくり考えてでもいい。
決めるのはあなただから。
あなたをデザインし、人生をリデザインできるのは世界にたった1人しかいないのです。

鏡に映る自分の笑顔、幸せそうな声、そんな日を胸に今日もあなたらしい一日をデザインしていってくださいね。