〜スキル・人脈・知識のなかったフリーターが13年間うまくいった方法〜

〜スキル・人脈・知識のなかったフリーターが13年間うまくいった方法〜

幸せになりたい人・人生を変えたい人が【付き合ってはダメな人3選】

人生を変える 幸せになるために 自分磨き

「あなたの身近な5人の平均年収が、自分の年収になる」

こんにちは!アーティスト兼、心や人生のコーチ・カウンセラーをしているYUJIです。

悩みや不安を手放し、人生を変える幸せになるための魔法。
今日は前回の幸せになりたい人・人生を変えたい人が付き合うべき人3選の続編。付きってはダメな人3選をお伝えします。

あなたは次の2つのうち、どちらを選びますか?

1,尊重し合あえる人と過ごす1年
2,グチを言い合う人と過ごす1年

できることなら、あなたが成長したり前向きになれる人たちと、毎日を過ごしたいですよね。
もちろんそれを、実現する方法があります。
その方法の1つは、『付き合ってはダメな人を知っておく』ということです。

この記事を書く僕は、フリーターで夢に挫折しニートになりパリへ逃避。結婚後、就職と転職ジプシーで失敗したり悩んでばかり。しかし、ある方法を見つけてから人生が劇的に上手く行き始めました。このブログでは5,000人以上に関わり得た自分をデザインし、人生をリデザインするエッセンスをお伝えします。

今回の主題は…

◆ 幸せになりたい人・人生を変えたい人が付き合ってはダメな人
◆ 付き合わない方法

最初に質問です。
『あなたは今、どんな人と付き合っていますか?その人たちはあなたにとってどんな存在ですか?』
想像してみてください。

幸せになりたい人・人生を変えたい人が付き合ってはダメな人3選

幸せになりたい,人生を変えたい,人生やり直したい,自分磨き,人生を変える
幸せになりたい人・人生を変えたい人が、付き合うべき人は次のような人たちでした。

1,モデル
2,キーパーソン
3,フレンド

では幸せになりたい人・人生を変えたい人が、付き合ってはダメな人はどんな人たちでしょうか?

1,テイカー
2,運が悪いと言っている人
3,他責人間

1つ1つ見ていきましょう。

①幸せになりたい人・人生を変えたい人が付き合ってはダメな人1【テイカー】

幸せになりたい,人生を変えたい,人生やり直したい,自分磨き,人生を変える
ペンシルベニア大学教授で組織心理学者のアダム・グラントの著書『GIVE&TAKE』で、人はテイカー、マッチャー、ギバーの3種類に分けられると書いています。

3つのタイプとは次のようなタイプです。

・テイカー(自分の利益を優先させる人)
・マッチャー(損得のバランスを考える人)」
・ギバー(人に惜しみなく与える人)

ちなみに割合はテイカー19%、マッチャー56%、ギバー25%で、マッチャーはテイカーとギバーの中間的存在で、この割合も納得ですね。

あなたはどのタイプだと思いますか?

突然言われてもわかりませんよね?
そんな方は著者がタイプ診断ゲームを用意していますので、次のゲームで自分のタイプを診断してみてはいかがでしょうか。

あなたは見知らぬ男性と向かい合ってテーブルに座っています。
あなたは、その男とあなたで1000円を分ける権利があります。
男はあなたの分配金を「承諾」か「拒否」する権利を持っています。
男の「承諾」か「拒否」が、ファイナルアンサーです。
男が「承諾」をした場合、あなたの分配額で商談が成立。
「拒否」をした場合、二人ともお金を受け取ることができません。

なお、男と会うのはこの日限りでこの先、会うことはありません。

あなたは次の中から、お金の分け方を選ぶことができます

1,あなたが500円、男が500円
2,あなたが600円、男が400円
3,あなたが400円、男が600円

答えは以下です

1を選んだ人はマッチャー
2を選んだ人はテイカー
3を選んだ人はギバー

あなたはどのタイプでしたか?
タイプ診断ゲームは他にもありますが、先へ進みます。

幸せになりたい人・人生を変えたい人が付き合ってはダメな人の中に、このテイカーがいるんです。

テイカーは、誰よりも自分の利益を優先させる人

「今回だけはお願い!」と無理を言われ、気がついたら自分が一番大変な思いをしていたなんてこと、あなたにも身に覚えがありませんか?

この場合、お願いする側がテイカーで、大変な思いをする側はギバーですね。

僕は一時期、とある団体に呼ばれ無償で講演やワークショップをしていたことがありました。
場所が新幹線や船で行かなければならないところが多く、泊まりもありました。
団体の方々は、僕を歓迎してくれ褒めてくれるので気持ちよくなっていた自分もいたのかもしれません。

ある時、その活動に友人を連れて行った帰りに言われました。
「おまえはやり過ぎだ。この団体の実態を知ってるのか?」と。

お気づきの通り、この話で出てくる団体はテイカーだったんですね。
僕はこの時は、完全なるギバー。
残念な、いい人ギバーだったというわけです^^;

アダム・グラントの著書『GIVE&TAKE』では、人生で成功する人は、ギバーであり失敗する人もギバーと言っていて、実はギバーは2つに分類されるんです。

2つのギバー

【自己犠牲型ギバー】
与えるけれど、受け取ることが苦手で自己利益に無頓着で苦労するタイプ。

【他者思考型ギバー】
他者利益と自己利益の共に関心があるタイプ。
他者とWIN-WINの関係を築け、発展しやすくなる。

自己犠牲型ギバーはいわゆる『いい人』ですね。
いい人はすばらしいです。
誤解を恐れないで言えば、悩み相談でコーチングやカウンセリングを通して僕が思うことは、自己犠牲型ギバーの人が多いという印象です。

悲しいかな、いい人は特にビジネスの世界で、テイカーに目をつけられるとうまく利用されてしまうことがあるんです。

ギバーの人に向けてもう1つだけ、注意報を。
僕は今までたくさんの人にデザインやアイデアを無償で提供してきました。
この経験で今言えることは、無償で依頼する人たちの中には、あなたがお金の話を出したとたん、嫌な顔をしたり、関係が崩れることがあるということです。つまり、あなたが無償でやってくれるから、付き合っている確信犯テイカーが隠れているということです。

僕がこの本を読んで思ったことは、誰でもコンテクストによって属性が変わるのではということ。つまり、状況や関係性により、同じ人でもテイカーになったり、ギバーになることがあると考えました。

ひとつ言えることは、自分がどの属性でどんな結果が起ころうと、最終的には自分の責任ということです。選択しするのは自分自身ですからね。

②幸せになりたい人・人生を変えたい人が付き合ってはダメな人【運が悪いと言っている人】

幸せになりたい,人生を変えたい,人生やり直したい,自分磨き,人生を変える
「わたしは運が悪い」と自分で言っている人と、出会ったことはありますか?
こういう人と付き合う時もご用心。

厳密には、『運が悪い人』ではなく、『自分は運が悪いと言っている人』です。

多くの人は自分が運の良い人間かそうでないかは、あまり意識しないかもしれません。
ところが、中には自分は運が悪いと思っていてる人がいます。
これは過去の体験から積み上げられた、ビリーフの問題である場合が多いです。

余談ですが、自分は運が悪いと思い悩んでいる方はご相談くださいね。その思い込みは決してあなたのせいではありませんから、安心してくださいね^^

では、幸せになりたい人・人生を変えたい人がどうしてこういう人と付き合わない方がよいのか。

それは、あなたに負の影響を与えてしまうからです。
前回の記事でも書きましたが、アメリカの起業家ジム・ローンは、人付き合いについて『あなたは、もっとも多くの時間をともに過ごしている5人の平均である』と言ってます。

『運が悪いと言う人』を3選に入れた理由は次の通りです。

運とは目に見えないもので、人それぞれが感じるもの、ある出来事に対して意味づけしているものだと僕は考えます。
つまり、ある同じ出来事を経験した時に、運が良いと思う人と、運が悪いと思う人がいるというわけです。

運の良いと思っている人は、普段から自分にも他人にもポジティブな働きかけができる人が多いです。だから、人に感謝するし、感謝されるようなことをしている人が多く見受けられます。

かたや運が悪いと思っている人は、この逆の傾向になりがちです。

人生をよりよくするには環境や行動はもちろんですが、あなたの思考や信念がかなり大きく影響することを覚えておいてくださいね。

③幸せになりたい人・人生を変えたい人が付き合ってはダメな人【他責人間】

幸せになりたい,人生を変えたい,人生やり直したい,自分磨き,人生を変える
他人のせいにしてしまう人。
これは幸せになりたい人・人生を変えたい人に関わらず、あまり付き合わない方がよいと思います。

逆を言うと、公私ともに10年以上うまくいっている僕の友人たちは完全自責志向です。
何が起こっても、自分の力不足だった、自分の責任だと考えられる人です。

他責の人の特徴

・コミュニケーションがうまくいかない →相手の性格のせい
・仕事がうまくいかない →会社のせい・景気のせい・顧客のせい
・子どもが言うことをきかない →先生や友だちのせい

自責の人は同じ出来事でも次のように考えます。

・コミュニケーションがうまくいかない →自分のせい
・仕事がうまくいかない →自分のせい
・子どもが言うことをきかない →自分のせい

幸せになりたい人・人生を変えたい人が付き合いたい人、付き合いたくない人は一目瞭然ですねw

補足として、他責志向の人も悪気があってそうしているわけではないし、人のせいにしたり原因を探している時の気持ちは本人が一番分かっているんです。

僕はより多くの人が、自責志向で目的志向になれば世界はもっと笑顔になる。そんな想いも持ってコーチングやカウンセリングを行っています。自分を変えたい人は、ぜひこのブログで書いている自分をデザインする方法を実践していってくださいね。

付き合ってはダメな人と付き合わない方法

幸せになりたい,人生を変えたい,人生やり直したい,自分磨き,人生を変える
「すでにこのタイプの人が周りにいる…」
「これから現れたらどうすればいい?」
「自分自身がそうだった〜><」

そんな人への対処法を考えてみます。

まずは、前回の記事で書いた幸せになりたい人・人生を変えたい人が付き合うべき人3選の人たちと積極的に交流することです。

そうするとあなたも、その人たちと同じような思考や行動、習慣を持つようになってきます。
すると不思議なことに、付き合ってはダメな人たちとは、付き合わなくなるんです。

ちょっと、何言ってるかわからないですよね。

あなたが1段階上のステージに上がった時、下の段階にいる人はすぐにわかるようになります。
とは言え、その人たちと交流を続けることも、もちろんあるでしょう。
しかし、そこでお互いに違和感がうまれるんです。

ちなみに僕が言うステージとは、年収や地位ではなく『人間力』のこと。人としての成長ステージのことです。

まとめ:幸せになりたい人・人生を変えたい人が付き合ってはダメな人3選

幸せになりたい,人生を変えたい,人生やり直したい,自分磨き,人生を変える
あなたが人生を変えたい、今よりよくなりたいと思っているのなら付き合う人はとても重要です。なぜなら、人は人から大きな影響を受けるから。

成功している人の周りには、成功している人が集まるように、似た思考や成果を出している人、同じ成長ステージにいる人たちが集まります。そして、もっと成功するようになります。

逆もしかり。

幸せになりたい人・人生を変えたい人が、付き合うべき人は次のような人たちでした。

1,モデル
2,キーパーソン
3,フレンド

前回の記事を読んでいない人は、読んでみてくださいね。

幸せになりたい人・人生を変えたい人が、付き合ってはダメな人は次のような人たちでした。

1,テイカー
2,運が悪いと言っている人
3,他責人間

付き合いたい人と、付き合うためにすること。
付き合いたくない人と、付き合わないようにすること。
共通の対処法は、あなたが行きたいステージに上がることです。

最後にもう一度質問です。
『あなたは今、どんな人と付き合っていますか?その人たちはあなたにとってどんな存在ですか?』

P.S.

自分のステージが上がり、今まで会ったことのない人たちと会うと、すごく刺激になります。
こんな生活や仕事、習慣をしている人がいるんだと、驚きます。
こんな風になりたいと、憧れる人も出てくるかもしれません。

そしてある日、気がつくとあなた自身も、その人たちと似た思考や行動になっているんです。話し方や表情まで似てくる人も出てきたり。

付き合う人は自分の人生を変えてしまうくらい、強力な影響を与えるんですね。

あなたが次のステージに上がる一歩は、あなたを知ることです。

まずはあなた自身とコーチングやカウンセリングをするように、ゆっくり向き合ってみてください。
今ある本当の悩みは何か、心から望むことは何か…言葉にしてみてください。
それを聴いたあなたは、何を感じますか?

自分自身にいいね!を出せる人生に。
周りの人にいいね!と思われる人生に。

今すぐできるし、じっくり考えてでもいい。
決めるのはあなただから。
あなたをデザインし、人生をリデザインできるのは世界にたった1人しかいないのです。

鏡に映る自分の笑顔、幸せそうな声、そんな日を胸に今日もあなたらしい一日をデザインしていってくださいね。