〜スキル・人脈・知識のなかったフリーターが13年間うまくいった方法〜

〜スキル・人脈・知識のなかったフリーターが13年間うまくいった方法〜

忙しくて夢を叶えられない人へ【自分の時間をつくる3つの鍵】

自分の人生を生きる 自分磨き 自己実現

「毎日忙しくてやりたいことが出来ない」
「自分の時間がない・・・」

僕はこの問題には手を焼きました。
焦ったりイライラする大きな原因でもあったんです。

悩みや不安を手放し、人生を変えるための魔法。
今回書く時間の使い方を活用することで、この問題の半分は解決できるかもしれません。
なぜなら僕がそうだったから。

こんにちは!アーティスト兼、心や人生のコーチ・カウンセラーをしているYUJIです。

この記事を書く僕は、フリーターで夢に挫折しニートになりパリへ逃避。結婚後、就職と転職ジプシーで失敗したり悩んでばかり。しかし、自分をデザインする方法を見つけてから人生が劇的に上手く行き始めました。このブログでは5,000人以上に関わり得た自分をデザインし、人生をリデザインするエッセンスをお伝えします。

今回の主題は…

◆ やらないことを洗い出し時間を確保する方法
◆ やりたいことに確実に時間を使う方法
あなたの時間が今より増えて、夢へ一歩近づくはずです。

最初に質問です。
『あなたが心からやりたいことは何ですか?』
想像してみてください。

自分の時間がない,忙しい

忙しくて夢を叶えられない人へ【自分の時間をつくる3つの鍵】

自分の時間がない,忙しい
独立起業した頃の僕は会社経営をして、スタッフの教育にデザイン制作と手一杯。
自分が心からやりたいことなんて、ゆっくりと考える時間すらありませんでした。

しかしある時、「仕事が忙しいから人生もうまくいっている」という思い込みに疑問を持ちました。
ふと立ち止まって、逆立ちをして視点を変えるように今の自分の状況を俯瞰してみました。

・心から本当のやりたいこととは?
・そこに時間を使うにはどうすればいいか?
・そこから時間を意識し始めたのです。

結論から言うと、時間をうまく使えるようになったことで、オリジナルブランドを立ち上げたり、絵本出版の夢を実現できました。
家族との時間もたっぷり作れ色々な場所へ行けるようになりました。
つまり、自分の人生の目標や生きる目的に日々触れることができるようになったんです。

時間をうまく使うことは、自己実現の近道になります。

今回は自分の時間をつくるための時間管理術3つをお話します。
まずはこの3つを試し、あなたの時間を増やしていってくださいね^^

①時間管理術:やらない事を洗い出す

まずは質問です。

あなたが「やりたい事」は何ですか?

(例)
・自分らしく生きること
・家族と過ごすこと
・自由でいること
・月に数回森や海に行くこと
・好きなことをすること

あなたの「やりたく無い事」は何ですか?

(例)
・経理
・契約
・利害関係のある人間関係
・ムダな集まりに参加すること
・忙しく振り回される毎日

僕の例を挙げてみましたが、あなたはどうですか?
今、あなたの好きな事リストの中でできていることはありますか?
「やりたくないリスト」が毎日に多く入っていませんか?

今の僕の毎日は「やりたい事」で埋め尽くせるように作戦を立てています。
それでも時間が足りないと思うこともありますがw

ではどうすれば、好きな事リストで毎日を過ごせすことができるか。
答えはシンプルです。

あなたの嫌いなこと、苦手なことを捨てること。

断捨離ですね。

具体策を僕の例をもとにお話します。

嫌いな事、苦手なことの捨て方

(例)
・経理 → 税理士に依頼
・契約 → 弁護士に依頼
・利害関係のある人間関係 → エージェントに依頼
・ムダな集まりに参加すること → 会に加入しない、または退会
・忙しく振り回される毎日 → スタッフを雇い教育

自分でやりたく無い事、自分でなくても出来ることはプロに依頼。
行きたくない会にダラダラと付き合うことをやめました。
自分と同じスキルや知識をスタッフに教え育てました。

もしかしたら、「お金にものを言わせてるだけじゃん」と思う人がいるかもしれません。

当時の僕は、ここに使えるお金はゼロでした。
むしろ、自分の時間を作るために、お金を稼いだと言ってもいいくらい。

つまり今の僕は、自分の時間をお金で買っています。
僕はお金より時間が大切。
なぜなら、僕の「やりたい事リスト」には、お金で買えるものが1つもないからです。

自分の時間なのにお金を出さないと得られないってとってもおかしな話ですよね^^;

・お金持ちだけど、1年中忙しくてお金を使うことができない人がいます
・お金持ちだけど、家族とうまくいっていない人がいます
僕らはお金を稼ぐために、この世界にうまれてきたわけではないです。
自分と人を幸せにするためにうまれてきたんだと思います。

まずは出来ることから始めてみませんか?

・上司や同僚の誘いを断り、自分の夢のために時間をつくる
・アイロンがけはクリーニング屋さんにお願いする
・LINEのグループは必要最低限のものにする
あなたの残された時間は、誰のために使いますか?

②時間管理術:優先順位をつける

メール、電話、LINE、SNSなどで常に情報や人と繋がっている現代。
毎日に忙殺されるのは、現代人の宿命かもしれません。

前述であなたの「やりたい事」「やりたくない事」を見つけました。
ここでは「やりたい事の中のやりたい事」への注入方法をお伝えします。

やり方は2ステップ

1,やりたい事に優先順位を付ける
2,優先順位上位の本当に重要なことに時間をかける

(例)本当は作家になりたいアルバイト兼ライターの場合
【1,優先順位を付ける】

1,作品を作る
2,ライター受注案件
3,会社の仕事

現実は、1週間の中で多くの時間をアルバイトの仕事で費やすことになります。
クラウドワークス等でライター依頼が来れば、空き時間に対応。

作品の勉強や執筆は、時間が余った時に行う。
実現したい優先順位とは逆ですよね?

僕も起業当時似たパターンにハマり、創作作品を作らない時期が5、6年ありました。
会社経営も楽しかったんですけどね。

どうしても目の前にある急ぎの事に時間を使ってしまいます。

【2,本当に重要なことに時間をかける】
重要なものは『作品を作ること』でした。
その時間をどう作るかを考えます。
これが半年後、1年後に結果として現れます。

考え方は簡単

アルバイトやライターの仕事を減らし、その分を作品執筆に費やす。

ポイントは「緊急度」は低いが、「重要度」が高いものに時間を注ぐことです。

例に挙げたアルバイトやライター案件は緊急度は高め。
しかし、本当になりたいものが作家であれば、これらの重要度は低めです。

僕も含め多くの人は、重要度は低いのに緊急度が高いものに、毎日を振り回されがちです。

これを回避するために、僕がした対策は下記。

自分とアポを取る

スケジュールに自分とのアポイントを入れるということです。
仕事や顧客、仕事、友人との予定はスケジュールに入れますよね?
それと同じ様に自分との予定をスケジュールに入れるんです。

効果抜群!
ぜひ、試してみてください。

注意点としては自分だからと言って、約束を破らないこと。
予定していたけれど、クライアントがアポ入れてきたからキャンセルとかはナシですよ^^

優先順位の最上位はあなた自身で、あなたの目標です。

③時間管理術:無条件でやる

人はよくこういう事を口にします。

・〇〇が終わってからやろう
・来年からスタートしよう
・資格を取ってからやろう
・若かったら挑戦したと思うけど
・今は家族がいるから難しい
・ずっとこの仕事をしてきたから転職先もこの仕事しかない

何かしらの条件を付けたり、言い訳するとなかなか行動できませんよね?
それを打破するには、やると決めたら無条件でやってみる。
これしかありません。

僕は考えるより前に行動する方ですが、条件を付けてしまうところがありました。

・スタッフが一人前になったら、絵本に取り組もう
・会社の売上が安定したら、ブランドを立ち上げよう。

とか。

ある時、条件付けしたり、タイミングを見計らっている自分に気付きました。
それからは、あまりごちゃごちゃ考えるのを止め行動すること。
つまり、無条件でやることを決めました。

日本が誇る芸術家である岡本太郎さんはこう言っています。
「命を燃やせ。無条件に生きろ。無目的に生きろ。」と。

まとめ:忙しくて夢を叶えられない人へ【自分の時間をつくる3つのカギ】

自分の時間がない,忙しい
毎日忙しくて自分の時間が取れない方に、3つの時間管理術をお話しました。

時間管理術の3つのカギとは

1,やりたくない事を洗い出し、やらない選択をする
2,やることに優先順位をつける
3,言い訳をせず、無条件でやる

ぜひ試してみてくださいね。
そして、あなたの人生で、もっとも重要な事に時間を注ぎ込んでください。

繰り返しますが、僕はこれでたくさんの時間をつくることができました。
3つのカギを持ったあなたにも、望んだ未来が待っているはずです。

おまけ:パパ&経営者が未経験で絵本作家になる

自分の時間がない,忙しい
2018年6月、僕の処女作絵本の発売日夜、家へ帰るとクラッカーの音と共に「おめでと〜!!」と3人の子どもと奥さん。

当時の僕は、デザイン会社を切り盛りしながら、新ブランドも立ち上げ多忙な日々。
そんな中子どもたちには「パパは絵本を出して、たくさんの人に読んでもらうことが今の夢。絶対叶えるよ」と宣言していました。

今回お話した3つの時間管理術。
これを実践して、僕は絵本作家の夢を叶えました。

パパとして家族の時間を最優先してても、
会社を経営して日々忙しくても、
絵本について未経験でも、
やれないことはない。

何よりも、絵本作家になると決めたのは自分ですからね。

自分の時間がない,忙しい
▲子どもたちが作ってくれた手作りケーキ

時間管理術は、今と残りの人生をどう生きるかにつながっています。
夢を持つ僕たちにとっては、大切なことですよね。

最後にもう一度質問です。
『あなたの本当にやりたいことは何ですか?』

P.S.

「時間も大切だけど、時間を売って稼ぐお金はもっと大切」
このような意見が出ると思います。
僕らがプレイするこの資本主義の中ではお金は大切。

では、お金と時間の優先順位を考えてみましょう。
例えばこんないじわるな質問はどうですか?

あなたはどっちを選ぶ?!
【1】人生が残り1ヶ月で、お金が無限にもらえる。
【2】生活費の残りが1ヶ月で、時間を無限にもらえる。

どちらが正解とかはありません。
でもどちらを選ぶかで、あなたの価値観がわかります。

実は、僕がこの記事で何度か質問した
『あなたの本当にやりたいことは何ですか?』
この答えにもつながっています。

なんか意地悪でごめんなさい^^;
自己実現も大切だけど、お金も優先しているという人も多いと思います。
あなたの価値観がちょっとした質問で揺らいでしまうのがそもそもの問題かも。

そんな方は、一度メルマガを覗いてみてください。
あなたが大切にしている本当の価値観に気付けるはずです。

実は自分の価値観をあいまいなまま過ごしている人が多いんです。
だから、気付いたら他人の人生を生きていた。
それでいて、他人のせいにばかりしていた。
なんて人、周りにいませんか?

そうこうしているうちに、自分の時間がなくなってしまいますよ!

まずはあなた自身とコーチングやカウンセリングをするように、ゆっくり向き合ってみてください。
今ある本当の悩みは何か、心から望むことは何か…言葉にしてみてください。
それを聴いたあなたは、何を感じますか?

自分自身にいいね!を出せる人生に。
周りの人にいいね!と思われる人生に。

今すぐできるし、じっくり考えてでもいい。
決めるのはあなただから。
あなたをデザインし、人生をリデザインできるのは世界にたった1人しかいないのです。

鏡に映る自分の笑顔、幸せそうな声、そんな日を胸に今日もあなたらしい一日をデザインしていってくださいね。